今年読んだ本

今年は人生で一番本を読んだ一年でした。

①悪いものが来ませんように 芹沢 央

②霧をはらう 雫井 脩介

③流浪の月 凪良 ゆう

④ライオンのおやつ 小川 糸

⑤護られなかった者たちへ 山中 七里

⑥お探し物は図書館まで 青山 美智子

⑦ただいま神様当番 青山 美智子

⑧時をかけるゆとり 朝井 リョウ

⑨デフ・ヴォイス 丸山 正樹

⑩52ヘルツのクジラたち 町田 そのこ

⑪世界地図の下書き 朝井 リョウ 

本に関わるお友達のおすすめがほとんどで、電車バスの移動中や病院の待ち時間にちょこちょこ読み。

偶然にも虐待、育児放棄、終活、障害、冤罪など、無知すぎるパティには衝撃的だったけど、みんなが知るべきことで勉強になりました。

思わず吹き出したりもにんまりする本おすすめしてね~

 

 

|

ラジオ体操

去年のゴールデンウィークから、行けるときだけ、ラジオ体操に行っています。

朝6時半からのちょっと大きめの公園で。

スタンプ帳ももらって、行くとスタンプも押してもらえます。

ラジオ体操第一と第二、10分ほどですが、まじめにすると汗が出て、その日の体調がわかってきます。

行けないときは、テレビ体操録画したのを家でしたり。

小学校の時に習ったのとちょっと違うし、そもそも間違って教えられ覚えてたのかも。

時間に余裕のある時は、ウォーキングもして帰ります。

ラジオ体操おすすめです。

 

 

 

|

かわいいおてて

久しぶりに梅田。

どこもクリスマスの飾りでキラキラ、ワクワク。

歩く歩道で横を見ると、キンプリの大きな広告が壁一面に。

女の子たちはキンプリと写真撮るために並んでいる。

そして警備員が二人もついてる。

歩く歩道の終点に近づいて、反対方向の歩く歩道の乗り口で、ベビーカーを押したママが乗ったのに、

ちっちゃい男の子が乗り遅れて一人で歩く歩道に乗れなくて今にも泣きそう。

パティが歩く歩道からおりたところだってので、男の子に近づいて左手を出して「いっしょにいこうか」というと

パティの手をにぎってくれた。

ちっちゃくて細い指。息子たちの感覚とは違う。

ママに追いついてホッ。

再び歩く歩道に乗り、もう一度キンプリを見ることに。

コロナ禍で、見知らぬ人に手をつながれるの嫌だったかも。

見知らぬ人に連れていかれるのではと心配したかも。

そんなことを考えないといけないのも悲しい世の中。

Dsc_2089

そんなことより、久しぶりの投稿にとまどってます。

|

元気です

12月も残り18日。

ほったらかしにし過ぎて、「記事の追加や編集ができなくなります」とお知らせがきたので、何かしら書いとこうと。

今週は年に一度のマンモグラフィーとエコー検査があります。

12年が経ちましたが、元気でいます。

コロナ禍とはいえ、検診いっとこと、なんと大腸がん検診でひっかかり、人生初の内視鏡検査をしました。

ポリープ3つ切除したそうで、これから毎年内視鏡検査もすることになりました。

でも今年は子宮がん検診がまだできてない。気になりつつ年越すのは避けたいところです。

元気で健康が一番だものね。

|

2021年

新しい年が始まりました。

長らくお休みしていたので、また再開したいのに、アップできなくて苦戦しています。

今年の目標は「継続」今までしてきたことを諦めずに続けます。

今年もよろしくお願いします。

|

«となりのトトロ